リスクを分散させる

おっさんとエバ製作記 > 日記 > リスクを分散させる

リスクを分散させる

外国為替証拠金取引初めての方が為替の肝心なところを見つけるには初めに注文を積んでいく事が必要です。

 

あらかじめ危機を回避できるようにするようになるには負けを繰り返す事も経験のひとつです。

言うまでも無く、失敗するといっても、立ち上がれなくなるほど決定的な失敗をする事は許されません。

 

取り戻せるぐらいのミスを幾度か実績を積む事が自分自身の経験値を高めてくれるはずです。

 

れを考えると、とりあえずは少額で売買を行い、それによって何回か簡単な損をすることをおすすめする。

 

例えとして、100万円だけしか投資に回すお金のない状態で、100万円を少しも残さないでつぎ込んでエントリーするとミスした時今後立ち上がれなくなってしまうリスクがあります。

 

それよりも、仮に少しずつ注文して、それによって買ったり負けたりを繰り返したほうが、所徐に負けを減らす手段なども学んでいくはずです。

 

最初は少ない額でエントリーする事の良い点は、先に言及したように、実戦を増やし失敗を減らす手段を身につけることにあるが、一緒に、売り買いの回数を多くして、リスクを減らす事ができるという良い点もあります。

一例として、1度の注文で儲けられる可能性が二分の一だとします。

 

同じく50%の確率で損が生じる危険性もあります。

 

勝率50%ということは二分の一の率で儲けられる事を意味しています。

 

だが、全てをつぎ込んでただ1回のエントリーをするということは勝つか、負けるかのどちらかだけになってしまいます。

 

それはたんに1度の賭けと同じです。

 

つまり、全ての財産を使って1回のみしか取引をしないとこの分だけ損する率が大きくなってしまいます。

 

だから、お金を1回にすべてつぎ込むのではなくいくつかに分割して、チャンスを増やす事がリスク分散となります。

 

いくつかに分けたとしても全てのトレードで稼ぐ事は大事ではありません。

 

はっきり言うと、勝利できないのが本当のところです。

必要なのは勝つ回数ではなく、いくらプラスに出来るかです。

 

勝率が2分の1でも、或いは5割以下でも利益を上げる事が出来ます。

負ける確率が高くてもマイナスが小さければ少ない勝ちのプラスで上手に儲ける事が出来ます。

 

そのために必要な事は、損を少なくして、儲けを大きくして心がけることです。

損したら素早く損失を確定して、それとは逆に儲けられる時は上手に稼ぐ事が、外為初めての方がFXで儲ける極意といえる。

 



関連記事

  1. ボディローラーでコロコロ中
  2. ニキビを防ぐスキンケア
  3. おなかが苦しい
  4. リスクを分散させる